【備忘録】M1 MacBook AirでEDC-GUA3Hを使用する

つい先日、インターネット回線を光回線に切り替えたので際、ひかり電話ルーターの設定変更が必要になり、M1 MacBook Airで設定しようと思い、手元にあったELECOMのEDC-GUA3Hを使用して、有線LANに接続しようとしたのですが、USBハブに接続しただけでは使用できなかったので今回は、使用できるようにするまでの手順を備忘録として記載しておきます。

ELECOM EDC-GUA3H

USB機器として認識されているかを確認

しばらく使用していなかったので、壊れているのかもと思いシステムレポートからUSB機器として認識されているかを確認したところ、無事に認識はされていました。

システムレポート画面

この情報からイーサネットアダプタは、AX88179ということがわかったので、「AX88179 mac」のキーワードでgoogle検索したところ、手動でドライバをインストールしてあげないと使用できないことがわかりました。

ASIX AX88179のドライバダウンロード

ドライバは、以下のasixのページからダウンロード出来るようだったので最新版をダウンロードしました。

https://www.asix.com.tw/en/product/USBEthernet/Super-Speed_USB_Ethernet/AX88179

ドライバダウンロードページ

ドライバのインストール

ダウンロードしたファイルの中にインストーラが入っているのでインストール実施

ダウンロードしたファイルの中身

インストーラを起動すると以下のような警告画面も表示されますが、インストール終了するまでそのまま進みます。
最後は、再起動してドライバインストールを完了させます。

インストーラ
警告その1
警告その2
インストール完了

インストール終わったら

インストールが終了すると、アプリケーションにASIX_USB_Device_App.appがインストールされているので、ASIX_USB_Device_Appを起動してASIX USB Ethernet ControllerをアクティブにするとEDC-GUA3Hを使用できるようになりました。

ASIX_USB_Device_App.ap
ASIX USB Ethernet Controller

最後に

ここ最近ドライバをインストールする事もなくなっていたので、昔懐かしい感じがしました。
Windowsが出始めた頃とかは大体ドライバが付属していてインストールしてましたから
とりあえず、無事使えることがわかってよかったです。

最初は、使えないものと思い M1 MacBookAirで使えるものをAmazonで探して購入してしまいました。
ドライバをインストールすれば使えるのがわかってたら、購入しなかったかも…..

ちなみに購入した商品は、こちらの商品です。
この商品なら、M1 MacBook AirのUSB-Cポートに差すだけでUSBハブとしても外部ディスプレイ接続も有線LAN接続も可能なので便利な一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA